マネージャーに昇格するためには

ボーイの仕事は、まず最初はウエイターからスタートします。
これは主にオペレーションが中心となるため、実際お店では店長またはマネージャーの指示に従って様々な仕事を行うことになります。
それでは、マネージャーに昇格するためには何をしたらいいのでしょうか。

マネージャーとして働きたいと思ったら、とにかくボーイとして与えられた仕事を頑張ってこなすことです。
オペレーションの中には、お店の営業に直接関わってくるようなものもありますから、その仕事をきちんとこなすことが出来れば、自然とマネージャーへの道も見えてくることでしょう。

マネージャーの仕事内容

マネージャーは、お店のキャストを数人から数十人ほど持っているのが特徴的だと言えます。
そして、担当として持っているキャストが仕事しやすいようにすること、そして稼ぎやすいようにサポートをすることがマネージャーとしての主な仕事内容になります。

たとえば、新人の女の子であれば接客方法や指名の取り方などを教えることもありますし、実績十分な女の子に対しては指名実績が把握できるようにポイントメールを送ります。

いかがでしょうか。マネージャーとボーイの仕事内容は全く違うということが分かると思います。
お店によっては早い段階で昇進できることもありますから、とにかくまずはボーイとして頑張ることが大切となります。

  • 1